"ヴィンテージ レザーパンツ リフォーム&パットはずし"



今回はレザーパンツのリフォーム&パットはずしです。



サンプルのジーンズを同梱してもらい、それに合わせて
リフォームし、古くなったパットをはずして、
残った針穴に新たにステッチを全て入れさせてもらいました。



ヴィンテージ品のパットをはずして新たなステッチを
入れる作業は、革自体が古くなってますので余計な針穴をあけてしまうと、
そこから革が破れてしまう可能性があります。



なので、一針一針元の針穴を狙って縫っていきますので
どうしても時間がかかってしまいそれなりの料金になります。





b0366049_15352349.jpg


作業前の全体写真です。





b0366049_15352441.jpg

こちらは裏側です。



b0366049_15352503.jpg



レザーパンツとサンプルのジーンズを重ねた写真です。





b0366049_15352897.jpg




ヴィンテージ品でステッチの綿糸が弱くなって切れてしまったようです。

そして、股あてがついてましたので外しました。






b0366049_15392052.jpg



内生地をばらしたら出てきました、、、

中のパットの写真です。




b0366049_15393245.jpg



パットをばらすと、中には、、、加水分解と言うのでしょうか?

スポンジだったものが硬くなり粉状になっていました。





b0366049_15403381.jpg



こちらはパットをはずした跡の写真です。

きれいさっぱりになりました♪





b0366049_16212051.jpg

そして、新たにステッチをいれて見た目は元通りになりました。

糸はポリではなく雰囲気の合う綿糸を使用。



b0366049_15403430.jpg

次にこちらが、リフォム後の写真になります。




b0366049_15403547.jpg


内生地も革と同じようにカットして元どおりに縫い直しました。




b0366049_15403779.jpg


もちろん股あても忘れずに装着済みです。





b0366049_15403838.jpg


サンプルのジーンズと比較写真です。

作業前の写真と比べると違いがよくわかります。




b0366049_15410703.jpg

ジーンズよりも少しだけ大きめにというお話だったので、こんな感じです。




b0366049_15412064.jpg



今回の料金は24000円です。





[PR]
by wm2016 | 2017-11-26 15:28 | レザーパンツ