"DIESEL レザージャケット リフォーム 前半"

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大変申し訳ありませんが、現在当店の作業予定がいっぱいになっておりまして、
新規のご依頼はお断りさせていただいております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は、DIESELのレザージャケットのリフォームになります。
ジップを装飾として使ってあるデザイン性の高いジャケットです。


このようにデザイン性の高いジャケットはお見積もりの段階で、
複雑な縫製やデザイン部分を写真に撮って送ってもらうようにお願いしています。


デザインによってはご希望の作業が出来ない場合もあります。
気になる場合はお問い合わせ下さいませ。


今回のお客様のご要望は、
袖丈、-8cm 詰め
着丈、-4cm 詰め

袖先のジップが短くなってもよいとの事でしたので、
今回の袖丈詰めは袖先から詰めます。

着丈を詰めるにはフロントのジップを一度外して、
長さ調節をしなければなりません。






b0366049_16401904.jpg


まずは、全体画像です。







b0366049_16401942.jpg


アームホール部分のアップ画像です。







b0366049_16402076.jpg


袖先のアップ画像です。






b0366049_16402063.jpg

袖をバラしました。






b0366049_16402025.jpg


着丈を詰めるのにフロントジップを外しました。






b0366049_16402128.jpg


袖先とジップをカットしました。





b0366049_16402126.jpg

もちろん、裏地も同じ寸法をカットです。








b0366049_16402211.jpg


袖先を元のかたちに縫い戻しました。
比べると短くなっているのがよくわかります。







続きは
"DIESEL レザージャケット リフォーム 後半"
になります。







[PR]
by wm2016 | 2017-02-13 16:35 | レザージャケット